かんたん会社設立(定款作成・認証,会社設立登記)マニュアル【商号】 会社設立@大阪 HOME お問い合わせ
定款の作成・認証
資本金の払込
会社設立の登記
商号(会社の名称)
商号とは会社の名称です。

商号を決める際には、以下の点には注意して下さい。

 株式会社の場合は必ず、名称の前か後ろに「株式会社」とつける。
  (例)「株式会社ABC」 「ABC株式会社」


 登記できる文字、記号
  漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字(大文字、小文字)、アラビア数字は可能。
  その他以下の6つの記号が登記できます。
  「&」「’」「,」「−」「.」「・」
  「&」は文字の区切りとしてのみ使用可能。
  空白は複数のローマ字単語の区切りとしてのみ使用可能。 
  半角、全角の別はありません。(登記は全て全角です。)


 同一商号、同一本店の禁止
  まったく同じ本店所在地で、まったく同じ商号をつけることはできません。
  (注)同じ商号でも住所が違ったり、同じ住所でも部屋番号が違えば登記することは
  できます。(後々問題が起きないよう、紛らわしい名称はなるべく避けましょう。)


 有名な会社と同じ商号や、すでにある商品名、ブランドなどは用いることはできませ
  ん。(注)登記することは出来ても、訴訟の対象となる場合がありますので、注意して
  下さい。(商標登録されている名称などは使用できません。)


 本店を管轄する法務局で商号調査を行うことができます。紛らわしい商号などを避ける
  ため、事前に同一管轄内に紛らわしい商号がないかを調査することもできます。
   
<< 定款作成時に決めておくこと >>
商号 目的 本店所在地 資本金
1株の価額 発行可能株式数 発起人 出資の方法
役員 役員の任期・員数 事業年度 公告の方法
株式の譲渡制限 株主総会 TOPに戻る
 会社設立専門 オフィスHAYASHI TEL 06-6121-6604 大阪市中央区道修町1-3-3(406) ←かんたん会社設立HOME